転職エージェントの非公開求人のメリットとは?

もちろん、転職先としての魅力も大きく、一般職やメーカーの営業、あるいは介護職から移ってきたというような人もいます。
金融商品や保険商品などの販売を手掛けるファイナンシャルアドバイザーとなる人が多く、それまでの接客や営業といった経験を活かすことができるのです。
たとえば、まったく金融業界と接点のないところから転職してきた人でも、顧客との関係を上手く気付くことできるならば、十分にファイナンシャルアドバイザーとしてやっていく資質があると言えるでしょう。
また野村證券では、専門的な知識を持たずに転職してきた人に対しては、集合研修や育成担当者を一人一人つけるなどのサポートをしてくれます。
そういった人たちが、また新しく入ってきた社員の研修を担当するというわけです。